人気ブログランキング |
ブログトップ

まるのダメ日記

marupon.exblog.jp

ネタバレ含めてテキトーこいてる日記             (画:あめり氏 thx!)

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はい、しばらく更新がご無沙汰になってしまったまるいひとです(・∀・)
いやー仕事はヒマなのですが、ぐっすり昼寝レベルが可能な通勤時間をどの様に利用するか考えるのが多い最近です。MHP3の村クエは終わったものの上位ミッションはほとんどやっていないので、これを機にノンビリやるのもありではありますが。そういえば・・・結局、MHFは無料期間プレイせずに終了してしまいました(ノ∀`)
この残念な結果(?)をバネとして、ゴールデンウィーク中にプーギーと次女を愛でに行く計画を立てています。え?狩りに行かなきゃ意味無いって?やなこった、めんどくせぇ(・∀・)
あぁ、普通の人だと"あに言ってやがんだ!"とお叱りを受けてしまいかねない発言に・・・これ使いづらいネタですね。
実はこのネタは最近ボダブレで流行っているもので、本来はKONAMIがロケテストをしたゲームである「SteelChronicle(スティールクロニクル)」のあるアバターキャラクターのキャッチコピー(らしい?)から。
このゲームがまた何ともボダブレに似ていると言う指摘を受けたり(実際見た目はそっくり)、セガの牛マンがロケテスト会場に颯爽と登場したりと話題に事欠かないんですよねぇ。ちなみに「ボーダーブレイク風シャイニング・フォース クロスレイド的なロストプラネット」と言う感想が出ているそうで・・・これ、はっきりと一言で言ってしまうとパクr(ry
まぁ、

プレイヤー → ( ゚д゚)<おい、プランB(新しいゲーム)はなんだ?
  
                 あぁ?ねぇよ!んなもん!>(゚д゚ #) ← K社

と、逆ギレよりは例えp(ryクリであっても何としてもリリースをしようとする姿勢があるだけマシ・・・では済まないか。萌えげーや恋愛シュミレーションばかり業績良くてもちょっとアレでソレだから仕方ないとは言え、とりあえず一応(?)人気が高いロボットTPSゲームと国産TPSゲームを混ぜるだけで大丈夫と考えるのはどうかと。
なお、ボーダーブレイクはとうとうホバー移動タイプ機体が登場した事と、色々な武器が開放されているお陰でかなり個性的な世界になってきております。まぁ突き詰めれば装備や機体が画一化するのは仕方ないのですが、クラン対クランも可能になる等、まだまだこれから感があるゲームだし自分も現在はA1ランクへの昇格試験中。まだまだ楽しめそうです。財布が悲鳴を上げますが。ええ、間違いなく(´・ω・`)




<いつかどっかに書いたけどもう一回解説>
サードパーソン・シューティングゲーム(英:Third Person shooter, 略称TPS)とは、シューティングゲームの一種で、ゲーム等における主人公を追う第三者視点でゲーム中の世界・空間を任意で移動でき、武器もしくは素手などを用いて戦うアクションゲームのこと。「サードパーソン・シューティングゲーム(Third Person shooting game)」は和製英語で、アメリカではサードパーソン・シューター(en:Third Person shooter)と表現する。「三人称視点シューティングゲーム」と訳される。(ウィキペディアより抜粋)
ちなみに主人公視点で行う「一人称視点シューティングゲーム」がファーストパーソン・シューティングゲーム(英:First Person shooter, 略称FPS)となります。
by wind_marle | 2011-04-28 15:42 | ボーダーブレイク
はい、まさかの福島原発が仕事で関連してくるとは思っていなかったまるいひとです。
いやー多額の補償金出るなら現地でアレでソレな事して稼ぐのはありかなぁとは思うものの、そんな仕事募集が無いのは確定的に明らか。世の中そんなもんです(・∀・)

さて。
予定通り?なのですが、FF11では性能がすっごい良い様に見えるけど、冷静になって落ち着いて考えると予測外の落とし穴があるアーティファクト3装備の作成を開始すると共に、入手条件等が緩和確定しているミシックウェポンの準備を完了した最近。うーん、さすがにレベル上限が上がった事によるスキル上昇とクソ駄目イジャンで作成した武器によって、予測外に簡単に終わらすことが出来そう(´∀`)
まぁ最も、その為に1ヶ月強の日程をスキル上げと準備に充ていたので当然と言えば当然。後はアビセアのとんでもなく楽な環境に慣れない様に注意をしつつ、自身の操作をもちょい巧くしていく必要がある事と、複数アカウント同時操作で全く問題が無い程に簡易化してしまった対NM戦闘であったとしても、さすがに「6キャラ(中身2名)」と「2キャラ(中身2名)」では難易度が違う訳で。どこまで行けるのか、もはや限界への挑戦ですな・・・主に受け流しスキル上げ的な意味で・・・orz
これらが終わると今度はどうあっても複数人数必要なNMへの挑戦になるのですが、現在想定している最低人数は3名のお手伝い依頼での4名での対応。最もこのお願いによってアビセア内で活動するのに必要なアイテム不足の原因になりえる為、お願い出来たとしても相当先になる事が予測されます。自分自身は一度も150個を下回ったことが無い(今現在は350個ほど所持)為にいつでもお手伝い出来るのですが、今現在の仕様では必死になればなるほどアイテムの所持数は限りなく少ないはず。アビセア外で用がある人やアイテムがほとんど無い今、なかなかに厳しいですね。

そんな感じですが。
MHFで有料で無いと出来ないものや使えない機能も無料でプレイ出来る期間が始まっているとか。
FF11に接続をした上で(キャラ放置状態+FF11のチャットも不使用状態)Skypeを使い連絡や会話しつつMHP3をプレイしている様な人はこれを気に移動するかもですね。っていうか、FF11つながなくて良い気がするんだけど・・・なんでFF11につないでんだ?これ・・・w
まぁソレはさておき、自分もまーた放置気味になっているMHFにつなぎたいなぁと考えていたり。さーすがに出来るかどうか断言出来ないのが意思が弱い所ですが(ノ∀`)
by wind_marle | 2011-04-19 16:06 | FFXI / XIV
はい、本日から本来業務に戻ったのは良いのだけれども、いきなり忙しくてぐんにゃり気味のまるいひとです。
まぁ仕事せずにお金だけ入るなら楽なんですが、そーんな夢物語は滅多に無いのが事実な訳で。頑張っていこー!チックにやるしかないんですけど、せめてバイトでも出来るんぢゃね?と言うほど楽であっても給料の安さぐらいは何とかして欲しい所・・・と言いたいのですが、他の部署や仕事内容であっても同様にすさまじい給料の安さな訳で。世知辛い世の中ってヤツですな・・・orz

さて。
FF11で2011年のロードマップが発表されました。まぁ・・・今までロードマップ通りの追加が出来た事項は少なく、出来てもひどい仕様で顧客満足度皆無と言う惨状でしたが、無いよりはマシであるのは間違いなく事実。しかも今回、どっからみてもFOVのダンジョン版としか思えない要素など、ちょっといぢるだけで新要素!と言う姑息な確実な追加が見込まれるものもあるので今まではちょっと違うと思いたいです。
って言うかですね?FF14では発表がどうやら無い様です・・・うーん、テストサーバーをFF11で追加するのではなく、FF14に追加するべきだと思うんですが・・・はっ!さては「腐ってやがる、早すぎたんだ・・・」状態って事で諦めたのか?FF14への追加(・∀・)
・・・って、本当になりそうな率が高かったりするので笑えないネタなのがどうにもこうにも寂寥感が漂いますが、様々な所が調整不足&考え不足なだけで基本的な所は良いゲームだから頑張って欲しい所です。ですが。
FF11と同じイベントをやったりする辺り、もはや力尽きてしまったと言う危険な香りが・・・キノセイデアリタイデス。

まぁ何にせよ。
FF11がこの様子だと息を吹き返すことも考えられ、まだまだ楽しめるゲームになりえるのは間違い無いのですが、残念な事にすでにギルガメのLSではほとんどが引退や休止に入っている為に人数が揃う事がない上、進行度に違いが出るとクリア難易度が如実に変わるアビセア関連に至っては、専門LS所属の人が出ている上に、同じLS内の人同士であっても手伝い依頼を断る人まで。最もこれはアビセアエリアに入る為に必要なキーアイテムが少ない為に無理が出来ないのが原因と推測します・・・いや、そうであって欲しいと結構真剣に思います。シャレになってない。
また、MMORPGが故の時間をとにかく必要とする仕様と、スケジューリングが必要な程にリアルにまで影響を与えてしまうのが何ともカンとも。上記の様な問題を解決する為に”全員が取り終わるまで、取り合いや確率の悪いアイテムを取り続けなければいけない”という義務感が発生しないで何とかなる様なシステムになれば・・・きっと・・・

いずれにしても、もはや人数が必要なコンテンツは実行不可能になりつつあるのは間違いない状態であるのにもかかわらず、今後の追加予定のロードマップでは人数が必要なコンテンツばかりが追加予定とあっては、FF11を楽しむ要素は限り無く少なくなってしまうと考えざるを得ません。
とにもかくにも閉塞感が出ている関係上、何とか休止している方々にメールをして見たりしてアビセアエリアをみんなで楽しむか?と考えていたり。幸いにして色々と知識や情報がたまって来たのでのんびりとやるのならば対応は出来るはず。個人的にやりたい事を除いたとしても、多分今なら総勢10名ほどいればメインの事は・・・あー10名も集まらない可能性が・・・orz

ヘタクソでヘタレながらソロで出来そうな部分に関しては、色々な意味でプレイを極めたヘンタイ玉子氏と誰もが違うと認める自称葱プレイと言い張る先生から助言をもらって頑張って粘って見るか(;´д`)
by wind_marle | 2011-04-11 15:41 | FFXI / XIV
「Fallout:NewVegas」の第一弾DLCである「Dead money」をすでに購入した上でとりあえずテキトーにクリアしていたんだった・・・いやぁ、さすがに警告が何度も出るだけあって、かなり難しいDLCでした。これハードコアでなくても普通にきびしいかも?ハードコアモードなもんだからもはや地獄でしたわ(;´д`)
しかしプレイヤーを殺しにかかっているとはいえ、今までにない雰囲気と色々と試したり探したり出来るのはさすがの自由度というべきでしょうか?しかも何気なーく、今後のDLCにつながりそうなアレでソレなポイントがあったりとブラックユーモアだけではなく、なかなかに飽きさせない様になっていますね
ただ本当に残念なのは、モハビ・ウェイストランドに戻ったら二度と行けないという点かな、と。まぁ何にせよ、もう一回やらないとですな・・・とか何とかやっていたら。

見事にセーブデータを一部ふっ飛ばしてしまった罠。これ・・・かなりまきもどってるんじゃねーかな・・・orz
クリアはもちろんですがまだ寄り道や全マップポイント踏破もしていない状態でこんな事になるとは・・・少々心が折れそうですが、何とかクリアだけはまずはしておこうかなぁ、と。
そんな訳で、再度弾丸やら何やら集めに回る予定・・・もう一回クリアするクエストがあるやも知れない為、また時間をとってじっくり長時間ガッツリやる事になりそうです。

ちなみにFallout3では連れ歩かなかったコンパニオンですが、微妙に便利なラウルさんをベガスでは連れ歩いています。いやーコンディションが長持ちになるのは良いですなぁ(´∀`)
まぁデスクロー先生と殺りあう時は、もれなく鉄拳娘に代えそうですが。
by wind_marle | 2011-04-06 16:06 | Bethesda関連
いやー、ひっさびさに、本当に後ちょっとで二桁になるんぢゃね?チックな数年ぶりに川上氏のHPを見させて頂いた訳です。何やらアニメ化するとか何とか言うんでどんなもんなのか?と見る為だったのですが・・・どうやら「Twitterが日記変わりだからそっち見ろゴルァ(※かなりの間違い意訳)」との事なので、アカウントを取ったものの牛マンのつぶやき以外見てなかったTwitterをいぢくり倒してみる事に。
ふーむ、携帯よりPC版の方が判りやすい・・・のかな?でも設定変更するごとにメールがすっ飛んでくるのはどうなのだろうか・・・まぁ勝手に変えられないようにする為なのかもしれないけれど。まぁMixiのつぶやきもあんまり使うこと無かったけど、Twitterをしばらく使ってみようかなぁとおもいます。

しかしあれだ。
川上氏デザインの服とか、何人アニメーター殺すことになるんだって言うか、キャラの動きも含めて動画作成でも死人がでるんぢゃね?とか思うんだけどどーよ?(;´д`)
って言うか、ボダブレでもクランがあったりするんですが・・・「境界線上のホライズン」って・・・もしかしてすごい人気なんだろうか・・・財布が死んでるのでオトナの事情で一度も読んでないんだよなぁ。記憶だとえらい時代がひっちゃかめっちゃか(基本トンデモ未来兵器)な武器をブン回す戦国時代のコスプレイヤーたちの学園ドラマだったと思ったけど。って、ここまで書いて思い出したけど確かAHEADの次だからまだ現実に近いのか・・・な?いずれにせよ「BLAME!」並みに設定がわからん!という人多量発生するけど、当然のごとく置き去りにするのは確定的に明らか(・∀・)
by wind_marle | 2011-04-04 14:28 | 川上稔シリーズ